大腸内視鏡検査の流れ

1:予約

検査は予約制です。検査が安全に受けられるかどうかを確認し、検査の手順を説明する必要がありますので、検査希望の方は検査前にいちど来院をお願いしております(電話で検査を予約した方も、検査前に一度来院が必要です)。

来院していただいたら、診察ののちに検査の予約日を決めます。来院時に保険証と服用中のお薬をお持ちください。健診結果をお持ちの方は、ご持参ください。診察後下剤をお渡しし、検査についてくわしい説明をいたします。
 

2:検査前日

食事

下記のものを除き、お食事(朝・昼・夕)は召し上がっていただいて結構です。水分は多く摂取してください。

  • 食べられないもの:野菜、ワカメ、ひじき、きのこ類、こんにゃく、果物など
  • 飲めないもの:牛乳などの乳製品、炭酸飲料、アルコールなど

下剤

夜に粉末の下剤を飲んでいただきます。
 

3:検査当日

検査終了まで食事はできません(水、お茶は飲んでも大丈夫です)。朝から2リットルの検査用下剤を1~2時間かけて数回に分けて飲んでいただきます。2リットルの下剤を飲む自信がないと心配される方がいますが、ほとんどの場合大丈夫です。腸から吸収されないので、2リットルの水を飲むのと比べれば、はるかに楽に服用できます。

下剤を飲み始めてから約1時間たつと排便が頻回になりますが、2時間ほどすれば落ち着いてきます。 便意が落ち着いたら、検査予定時間の30分前までにお越しください(来院して下剤を飲まれる方は、検査当日朝にお越しください)。検査着に着替えてから検査開始です。
 

4:検査実施

検査前に軽い鎮静剤の注射をしますので、検査はほとんど苦痛なく終了します。検査は15分程度で終了します。ポリープを切除する場合には、もう少し時間を要することもあります。ポリープ切除はまったく無痛です。検査後30分ほどベッドで休憩してから、結果説明で終了です。
 

5:検査終了後

大腸ポリープを切除しなかった方は、検査後のお食事は普通におとりいただいて結構です。大腸ポリープを切除した方は、その後三食分は処方されたパック入りの食事をとり、止血剤を飲んでいただく必要があります。出血が起こる可能性がまれにありますので(100人のうち1人くらい)、一週間くらいは運動やアルコールは控えましょう。
 

6:結果説明

結果説明

ポリープを切除した方や、病理組織検査(顕微鏡検査)を受けた方は、二週間以上たってから、結果の説明を受けにご来院ください。