院長ごあいさつ

アルト新橋胃腸肛門クリニック 院長 坪本 貴司

当院のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

当院は、千葉県柏市にある辻仲病院柏の葉を本院とする辻仲病院グループの分院として東京・新橋で診療を行っております。関連施設の東葛辻仲病院、サテライトクリニックの辻仲柏クリニック、辻仲つくば胃腸肛門クリニックと連携しており、首都圏はもちろん、北は北海道、南は沖縄まで、多くの患者さまにご信頼をいただいております。

特に、当院は、胃腸科、肛門科に特化したクリニックです。苦痛が強いイメージの胃カメラ、大腸カメラですが、当院では苦痛の少ない検査法である「無送気軸保持短縮法」による大腸カメラの挿入を行っており、その卓越した検査・治療手技に加え、鎮静剤を使用することで、より苦痛の少ない検査を実現しています。

苦痛が強くて検査不能な患者さまを他の医療機関から直接当院に検査の依頼でご紹介いただくこともしばしばあり、同業の先生方からも定評をいただいております。

また、肛門疾患についても、場所が場所だけに、恥ずかしいなぁと思っていたり、不安でなかなか肛門科を受診できないでいる方は、是非、当院を受診ください。ドクターはあなたの不安で心配な気持ちをよくわかっています。安心して悩みを話してください。

そして、肛門疾患では日本屈指の症例数を誇り、肛門疾患治療のメッカである、柏の葉本院で鍛えこまれたドクター達の肛門疾患に対する診断力、治療力、手術力を感じてください。当院を受診された帰り道は、きっと、すごく安心し、そして感動を覚えることでしょう。

あなたのご来院を心よりお待ちしております。

アルト新橋胃腸肛門クリニック 院長 坪本 貴司