あけましておめでとうございます。

新年、あけましておめでとうございます。

アルト新橋胃腸肛門クリニックでは、皆様の様々な胃腸、あるいは肛門のお悩みについて、今年も精一杯、患者さん一人ひとりのお話をじっくり聞いて、共に頑張り、安心に繋げられるよう、励んでゆく所存です。

世の中は、新型コロナウィルス感染症の蔓延で落ち着かない日々ですが、感染対策を行いつつ、安心に、安全に受診していただけるようにここがけております。引き続き、来院時の手指消毒、検温にご協力をお願いいたします。

昨年からこの年末年始にかけて、当院では内装の改修を行いました。今までとはまた印象が変わったアルトです。皆様が気持ちよく受診していただけるようにしました。ぜひご来院ください。

コロナ禍の前は、2、3ヶ月の予約待ちが発生していた内視鏡検査や手術も、現在は、日を選ばなければ比較的早めに受検いただけるようになっております。コロナ禍のために、内視鏡検査を受けられる方が少なくなっているわけですが、ということは、切除が必要なポリープや大腸癌などが見過ごされている数も増えている、と言えるかもしれません。手遅れにならない前に定期的な検査受検をお勧めいたします。

今年も一年、アルト新橋胃腸肛門クリニックは皆様の不安を安心に変えるべく、励んで参ります。どうぞよろしくお願いいたします。皆様のご来院を、スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

 

院長