2019年!謹賀新年!

皆様、新年、明けましておめでとうございます。

謹賀新年。院長です。

アルトの2019年もいよいよ始まりました。昨年中は、おかげさまで、大きなトラブルなく、1年間診療をすることができました。今年もまた、『安心・安全』を基本軸として、より皆様に愛していただけるクリニックになれるよう、励んで参りたいと思います。

 

ここのところ、じわりじわりと患者さんの来院が増加傾向のアルト。そんな中、受診される患者さんに、何気なく、アルトに受診のきっかけは?とお尋ねすることがあります。東京都内は正に群雄割拠で、ここ最近、肛門科クリニックが乱立傾向で、クリニック運営の観点からすると、正直、競争が高まっている、というのは否定できない現状です。そんな中、なぜ、アルトを選んでくれたんだろう?と、素朴な疑問を持つわけです。

多いのはやはり、ネットでHP(ホームページ)を見て、とか、職場が近いから、がいつも通り多いのですが、ここ最近、少し傾向が変わってきたことがあります。それは、『会社の上司が、お尻だったらアルトへ行け!』と言われた、や、『娘がアルトで内視鏡を受けたらとても良かったから、お母さんも受けてみて!』と、勧められた、とか、人づてに、口コミで受診される方がモリモリ増えてきている感じがします。

これは、本当にありがたい事だと、心底、感じずにはいられません。今時のネット社会。HPを見て客観的に自分で当院を評価して受診していただくのも、もちろんありがたい事ですが、他の人から勧められて受診していただくなんて、すごく素敵だとおもってしまうのです。一般的にHPとはいい事ばっかり書かれた看板、提灯記事の集大成、と言ってもいいでしょう。ウチのHPもはっきり言って、その通りです。しかし、アルトを実際、受診していただいた患者さんに、「これはよかった!満足感が高い!」と思ってもらえて、しかも、「他人に勧めてみよう!」、と思ってもらえる、このありがたさ。。。働いててよかった、手を抜かずに診療してきてよかった、と思える瞬間なのです。この気持ちを糧にして、また明日から頑張れるというものです。

 

当院のHPは堂々と、年間の手術件数、胃カメラ、大腸カメラ、大腸ポリープ切除術の件数を、トップページに載せています。月が替わると集計して、更新してリアルな件数を逐一公開しています。年々、ジワリ、ジワリ、増えています。手術件数や大腸ポリープ切除件数に至っては、結構、増えてます。

ここまで克明に診療実績をHPに載せるクリニックはあまりありません。それだけ、頑張ってやってます!ということですが、それだけ、アルトを良く評価していただけて、受診していただけている、ということだと思っています。しかし、それにおごらず、数字にこだわらず、一人ひとりの患者さんに対して、今後も丁寧な診療を心がけてゆきたいと思います。

相変わらず、アルトは少し混雑しています。今は年末年始の連休明けで、処置の必要な方や、やや重症で十分な時間をかけて説明が必要な方もいらっしゃるため、お待たせする傾向にあります。申し訳ありません。でも、待ったら、待っただけの安心をお届けしたい、精一杯いい診療を心がけて、少しでも、皆さんの不安な気持ち、辛い症状を軽くしてあげたい、そんな気持ちで、今年一年もアルトは走って行こう、新年にあたり、改めてそう思うのです。

今年も院長はじめ、スタッフ共々、アルト新橋胃腸肛門クリニックを、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

院長