新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

当院のホームページも刷新させていただき、心機一転。

今年も皆様に愛され、求められるクリニックを目指して、スタッフ一同、励んで参ります。

昨年、当院は院長交代を行いました。

その転換期において、私達スタッフ一同は、『見直し』を行いました。

 

アルトは、患者さんの『これが心配…。』にちゃんと応えられているだろうか?

アルトは、患者さんの『毎日が不安…。』をちゃんと安心に導けているだろうか?

 

答えは未だ、出ていません。この命題は、まさに、無極です。

しかし、よりよい答えを求め、少しずつ少しずつ、『見直し』てきました。

 

例えば、今まで3ヶ月待ちを患者さんに余儀なくさせていた内視鏡検査。

1日あたりの件数を増やし、3ヶ月待ちであったのを今や1ヶ月待ちまで短縮し、患者さんの『これが心配…。』に迅速に対応することができるようになってきました。より緊急の検査が必要な患者さんにも緊急枠を設け、迅速な検査受検を可能にしています。

 

例えば、今まで入院での手術をたくさんの患者さんに強いていたこと。

これからのアルトは、これまであった日帰り手術の限界を超えてゆきます。当院では日帰り手術の件数が、今、増加してきています。患者さんのニーズは日帰り手術で確実に治癒すること。それに応えるべく、今まで入院で手術を行っていたような病状の患者さんでも、正確な『診断力』と的確な『手術力』で日帰り手術をどんどん行い、たくさんの『毎日が不安…。』を大きな安心に変えています。

 

これらの『見直し』はほんの一部です。

今ある、『当たり前』を、より高い次元に。より質の高い、『当たり前』にするために。

 

2017年、アルトはアルトを超えてゆきます。

 

                      2017年 新春

                           院長  坪本 貴司